婚約指輪は愛の証

婚約指輪を作る前に知っておきたいあれこれ

婚約指輪というのは結婚をあなたとしますよという証のために渡すものです。 結婚指輪と混同になっている人も居るようですが、結婚指輪と婚約指輪は全く違うものなのです。 さて、そんな婚約指輪を作る前に抑えておきたいポイントをまとめてみました。 まず、婚約指輪は必ず二人で作りにいくということです。 世間一般でも婚約指輪は二人で作りにいくものなのだそうです。 よくドラマなどでは男性がこっそり指輪を用意してプロポーズの際に渡すなんてシーンが良くありますけど、現実はそんな風にはならないようです。 大体指のサイズや好みが違うので、二人で一緒に見に行ったほうが納得の行くものが購入できます。 後もう一つ、必ずお店に行って実際にはめてみるようにしましょう。

必要か、必要でないか

結婚する前に婚約した証として購入する婚約指輪。 女の子はさぞかしみんな喜ぶだろうと思いきや、女の子というのは結構現実的なものでなんといらないという意見が結構多いのも事実なのです。 最近の働いている女性にアンケートを取って所、一番多かったのは何と婚約指輪はいらないという意見でした。 もともと婚約指輪は普段使いできるデザインではないのが一般的なので、必要性を感じないという意見がとても多いようです。 それだったらそのお金で旅行に行ったり、結婚式をもう少し良いものにしたいというような意見が女性側からは多かったようです。 一方で相手からの愛を感じられて嬉しかったというような意見があったのも又事実です。 男性の方はパートナーと一度相談するのが良いでしょう。